「詩と思想12月号」対談と巻頭詩

「詩と思想」12月号にグラフィックデザイナー長澤昌彦さんとの対談と巻頭詩「ねむりのとなりで」が掲載されています。

対談では詩集『トットリッチ』の装幀をめぐってデザイナーの長澤さんとのやりとりやデザインプロセスについてお話させていただきました。機会がありましたらぜひご一読ください!